星の砂に関する基礎知識

沖縄でキーホルダーやアクセサリーなどに使われている「星の砂」は、見た目が可愛くお土産ギフトとして人気があります。しかし、この星の砂について詳しく知っている方は少ないのではないでしょうか。こちらでは、星の砂の基礎知識についてご紹介いたします。

星の砂の種類

星の砂

見た目は砂のように見えますが、星の砂は実は有孔虫の殻です。星の砂で使われる有孔虫の殻は「カルカリナ」と「バキュロジプシナ」の2種類に分けられ、カルカリナは「タイヨウノスナ」、バキュロジプシナは「ホシズナ」と言う和名を持っています。主に熱帯・亜熱帯地域に分布しており、日本では沖縄で多く見られます。これらの有孔虫の殻が海の底から浜に打ち上げられることで星の砂となるのです。

この2種類は形に大きな違いがあり、カルカリナはタイヨウノスナと和名で呼ばれるように太陽のように丸みを帯びています。バキュロジプシナは綺麗な星の形をしており、沖縄のお土産で使われる星の砂としてよく見られる形です。

星の砂が取れる場所

星砂の浜

星の砂が採取できるのは、沖縄の西表島・竹富島・鳩間島が大半を占めています。その他では、久高島・波照間島・渡嘉敷島などがあります。西表島では星砂の浜、竹富島ではカイジ浜が有名で、鳩間島に関してはほとんどのビーチで星の砂が取れます。

しかし、鳩間島では星の砂が減少してきたこともあり、持ち出しが禁止されています。西表島と竹富島でも減少傾向にあり、ビーチや浜によっては禁止されている場所もあります。そのため、ビーチで星の砂を採取する際は持ち出し禁止のビーチでないかどうかをしっかりと確認しましょう。どうしても持ち帰りたい場合は、お土産品店などで購入するのがおすすめです。

星の砂をアクセサリーにして販売

当店では、貴重な星の砂をブレス・ピアス・ネックレスなどのアクセサリーにして、通販販売いたしております。全てハンドメイドのオリジナル商品なので、お土産やプレゼントとしても最適です。また、純チタンを使ったアレルギー対応アクセサリーも取り扱っておりますので、金属アレルギーでお悩みの方も安心してお使いいただけます。

沖縄のハンドメイドショップ・アクセサリーの販売【DEARRYUQ】概要

ショップ名DEARRYUQ
所在地〒900-0014 沖縄県那覇市松尾2-1-6
電話番号098-832-4633
メールアドレスinfo@dearryuq.com
URLhttp://dearryuq.com
説明沖縄でかわいいハンドメイドアクセサリーを販売している【DEARRYUQ】の通販サイトです。ペンダントやイヤリング、ブレスレット、ネックレス、などの手作りアクセサリーから、沖縄お土産として人気の、星の砂をガラスに包み込んだガラスアクセサリーを取り揃えています。国際通りに店舗もありますので、おしゃれな手作りアクセサリーをお探しなら、ハンドメイドショップ【DEARRYUQ】をご利用ください。
日本
都道府県沖縄県
市区町村那覇市

お気に入りに登録されている作品はありません

当店のお気に入りの機能はブラウザのCookieを利用しています。そのため、Cookieを消去するとお気に入りリストも消去されます。

 
  • 住所:沖縄県那覇市松尾2-1-6
  • ゆいレール県庁前駅 見栄橋駅 徒歩7分 国際通り沿い 海邦銀行向い
  • Mail:info@dearryuq.com
  • TEL:098-832-4633
  •  
  •  
  •  
  •  
▲トップに戻る